Rene Hauser(ハウザー レネ)

“Grüezi mitenand”


はじめまして、私の名前はレネ ハウザーです。
1969年に生まれで、スイスのチューリッヒ近郊で育ちました。 スイスの地元の高校を卒業後、機械製図技師の職業見習い・訓練を修了しました。それからビジネス情報学を勉強して、銀行や保険会社のIT部門で30年間働きました。

私は子供の頃、毎年夏休み中は山のホリデーキャンプに3週間行きました。私が参加していたのはインターナショナルなサマースクールではありませんでしたが、雰囲気、風景、アクティビティーは今でも思い出します。

私の興味はいつも外国の文化や国、特に日本の知恵、神話、侍の物語にありました。仕事のおかげでたくさん旅行をすることができましたが、ある時、日本を選び、北海道から鹿児島まで10週間旅行しました。 また、その時に私の愛する妻、薫(-鈴木)と出会うことができました。そして、子供の頃の夢の一つだった、「太陽が昇る国」日本での生活を実現することができました!

私がすぐに気付いたことは、私たちの2つの国、スイスと日本はそれほど違いがないということです。安全性、他者への敬意、時間厳守、プライバシーの尊重、自然への配慮や愛などは、日本だけでなくスイスでもとても重んじられている価値観です。

しかし、日本とは対照的に、スイスは移民の国です。時間の経過と共に、そして世界中の危機の中で、様々な人々が様々な理由でスイスに移住しました。特に都市では、文化が大きく混ざり合っていました。私を魅了したのはまさにこの側面でした。小さい時から、イタリア人、トルコ人、スペイン人、その他の精神の影響を受けて育ちました。そのおかげで、今は世界各地に友人を持つ、インターナショナルな人間になることができました。

日本では、スイス人にべて、子供たちは日本の文化、伝統、状況に囲まれて成長します。もちろんそれはとても素晴らしいことです。通常、日本の子供達は、特別な機会や旅行などで日本の外に出た時にしか外国の文化を実際に見たり、肌で感じながら学んだりすることは少ないのではないでしょうか。私たちは、皆さんのお子様達がスイスでの時間を過ごすことによって、国際的な感覚をより身につけることができるお手伝いをしたいと思っています。

ホリデースクールでは、世界中の子供たちと遊んだり学んだり、意見を交換したり、友情を築いたりして、一生心の中に思い出として残ります。その後の友情関係の成長、または将来仕事につながる可能性もあります。または、お子様がご自身の子供達に伝えることができる素晴らしい思い出になります。


スイスの自然は、マウンテンバイクやスキー、水泳、その他のあらゆるアクティビティーを楽しめるので、ホリデーキャンプにはパーフェクトです!

私たちのサービスは、できるだけ手間とご負担なく、皆様のお子様に忘れられない体験を提供できるように努力します。

René Hauser

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA