基本情報

スイスにご興味をお持ちの方に、スイスの興味深い事実をお伝えできればと思います。スイスの首都はベルンです。 スイス連邦(スイスの慣習的な名前)は、行政、立法、司法の各部門に分かれている連邦共和国です。国は26の行政区画(カントンと呼ばれる)に分割されています。スイス連邦は1291年8月1日に設立され、8月1日を国民の祝日として祝います。

内陸の山岳国の多様性はスイスの本質であり、国にユニークなアイデンティティを与えています。 ヨーロッパの主要な観光地の1つとしての魅力に加えて、金融機関、高級チーズ、チョコレート、時計産業、景観、優れた公共交通機関のネットワーク、そしてもちろん世界的に有名な教育システムで最もよく知られています。

スイスは41,295平方キロメートルの面積を占め、850万人が住んでいます。 国土の60%以上が山岳地帯であり、その4分の1は森林に覆われています。スイスは、息を呑むような山々、絵のように美しい湖、そして文化と歴史に満ちた魅力的な都市や町を誇っています。スイスは内陸国であり、北ヨーロッパと南ヨーロッパの交差点に位置しています。フランス南東部とイタリア北部に加えて、スイスはヨーロッパで最も標高が高い国です。

スイスでは、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの言語が話されています。人口の約64%がドイツ語、19%がフランス語、8%がイタリア語、残りの1%がロマンシュ語を話します。スイスの最も良いところの一つは、手つかずの自然で、一般的に、人々は多くの注意を払って環境の保護に努めています。その結果、スイスは廃棄物のリサイクルがとても進んでいます。化学薬品、紙、カートン、ガラス、プラスチック、缶、繊維、油、調理用脂肪はすべて別々に収集されます。スイスはとてもきれいな国です。道ばたのゴミをあまり見ることはありません。